原料原産地表示(国内製造)

● 加工食品の原料原産地表示制度

2017年9月1日より、新たな「加工食品の原料原産地表示制度」が始まりました。これにより全ての加工食品は、1番多い原材料の産地や製造地が表示されることになりました。
食品メーカー等は、1番多い原材料が生鮮食品の場合はその産地を、1番多い原材料が加工食品の場合はその製造地を表示する必要があります。なお、2番目以降の原材料についても、食品メーカー等の自主的な取り組みとして産地や製造地を表示することが望ましいとされています。

現在は準備をする猶予期間とされており、準備ができた商品から順次表示をすることになっています(表示の義務化:2022年4月1日から)。

消費者庁 新たな原料原産地表示制度に関するパンフレットi_pdf
     新たな原料原産地表示制度に関するQ&Ai_pdf

● 唯一の“(国内製造)”表示

HMBカルシウムは、加工食品に分類される原材料(食品素材)ですので、この制度では「製造地」を表示することになります。

小林香料は、HMBカルシウムの国内唯一のメーカーです。弊社のHMBカルシウムを配合した商品は、唯一“(国内製造)”と表示することが可能です。

表示例:

PAGETOP
Copyright © 小林香料株式会社 All Rights Reserved.