美容・ダイエット補助

● 筋肉 = 基礎代謝

ダイエットの方法は、「運動を主軸としたダイエット」、「カロリー制限を主軸としたダイエット」、「サプリメントを飲むだけ」の3つに大別されますが、いずれの方法も基礎代謝が重要なポイントと考えられます。基礎代謝とは、体温を維持したり内臓を働かせたりするために自動的に行われている生命活動で、その消費カロリーは成人男女でそれぞれ約1,500 kcal/日、1,200 kcal/日と言われていますが、実際の基礎代謝は個々の筋肉量に大きく依存しています。 ここでは、筋肉(すなわち基礎代謝)の増加又は維持という視点から「ダイエット補助素材としてのHMBカルシウム」について紹介します。

● 運動を主軸としたダイエット

運動自身による消費カロリーflameflameに注目しがちですが、実際には運動での消費カロリーに加えて「運動により筋肉を増やし、基礎代謝の向上によりカロリー消費量flameflameを向上させる方法とも言えます。 この時、同じ運動を行うのであれば、より効率よく筋肉を増やして基礎代謝flameflameを向上させたいと誰もが考えるものです。 この考えをバックアップする素材がHMBカルシウムです。また、HMBカルシウムには筋肉の分解抑制作用による筋肉痛や筋疲労の低減効果が報告されています。この効果により運動継続をサポートしてくれるのもHMBカルシウムの魅力の一つです。

● カロリー制限を主軸としたダイエット

摂取カロリーを制限して体脂肪をエネルギー源として燃焼・消費させる方法ですが、体脂肪のみならず筋肉、すなわち基礎代謝も減少しやすいためリバウンドのリスクが最も高い方法です。 多くの場合は、脂質に加えて炭水化物の摂取量も制限しますが、脳の活動エネルギー源は「ぶどう糖」という炭水化物に限定されているため、体内のぶどう糖がなくなると、体は筋肉を分解してぶどう糖を生産(糖新生)し、脳への供給を行います。

分解・減少した筋肉を回復(合成)させることができないと基礎代謝量が低下した状態となるため、日数と共に体重の減りが鈍くなり、更に予想以上のリバウンドが待ち構えていることになります。 従って、分解・減少した筋肉をいかに回復させて筋肉量、すなわち基礎代謝量を維持するかが重要なポイントとなります。 これをサポートする素材として期待されているのが筋肉合成刺激として働くHMBカルシウムです。

図表と写真は弊社社員によるカロリー制限を主軸としたダイエットの結果です。 摂取カロリーを制限したため体重が減少するのは当然の結果ですが、注目したい点は脂肪組織のみが減少して筋肉(体重-脂肪組織)は維持され、理想的なダイエットとなったことです。 基礎代謝(筋肉)が維持されているため、体重はほぼ直線的に減少し、その後のリバウンドもなくダイエットは成功しました。

炭水化物(糖質)の摂取量を制限していたため、期間中は絶えず筋肉を分解して脳へぶどう糖を供給する糖新生が行われていたと考えられますが、日本人の食事摂取基準(厚生労働省)の半分以下のたんぱく質摂取であったにも関わらず筋肉が維持されたことは驚異的で、HMBカルシウムの摂取なくしては到底成し得ない結果と推察しています。 最近ではこの結果を応用した置き換え食ダイエット(プロテインダイエット)やファスティングの商品が話題となっています。

● サプリメントを飲むだけ

ダイエットの基本は運動と食事管理になりますが、できれば運動も食生活も変えずに手軽にサプリメントで痩せたいものです。 これには摂取した栄養素を吸収しないまま排出させるか、何らかの方法で基礎代謝(カロリー消費量)を上げることが不可欠となります。 前者は下痢や腸内環境への負荷も考えられるため、 ここではHMBカルシウム摂取による基礎代謝向について取り上げます。

骨折などでギブス固定された場合、使わなかった筋肉はたった数週間で痩せ細ってしまいます。 このことから想像できる通り、現在の筋肉量を維持している日々の生活運動はかなりの運動量です。 通勤での徒歩、家事や仕事中の動作、パソコンやリモコンの操作といった日常のあらゆる活動にHMBの働きを併用させて、日々の活動をより効率的に筋肉合成(基礎代謝向上)に繋げてダイエットに反映させる考えです。

図表は、弊社の社内モニター28名(男性22名、女性6名、平均年齢43歳)による30日間の身体測定結果です。 各モニターは、摂取前の日常と同等の運動、食事量を前提としてHMBカルシウム1.5g/日を30日間摂取しました。 摂取により体重は、緩やか且つ直線的に低下し、平均で-0.6 kg(約1%減少)となりました。 また、その内訳も理想的で、脂肪組織のみが減少して筋肉(体重-脂肪組織)は維持されていました。 これは、筋肉の質(密度)が向上して基礎代謝が向上し、結果として脂肪が減少したものと推察しています。 数ヵ月間継続した場合や他のダイエット素材と併用した場合には更なる結果が得られる可能性を感じています。

PAGETOP
Copyright © 小林香料株式会社 All Rights Reserved.