社長メッセージ

ご挨拶

当社は明治33年(1900年)初代小林鍵治郎により日本橋本町に薬種原料商「小林健次郎商店」が創業され、大正14年(1925年)二代目鍵次郎に引き継がれたのを機に香料業へ進出しました。その後、昭和43年(1968年)に合成香料製造で養った有機合成技術を生かし、三代目小林米治郎により医薬品中間体、原薬を中心としたファインケミカル事業を展開させています。
化粧品、食品、医薬品の3分野を中心に先端技術の追求と、質の高いサービスの提供を目指し、蓄積した技術の応用により新分野への挑戦も続けています。
私たちは企業理念「お客様の満足を第一に、高い技術力で、幸せと喜びを創造する」を念頭に、安心・安全をお客様にお届けしたいと願っています。
PAGETOP
Copyright © 小林香料株式会社 All Rights Reserved.